1.西洋人の影
私も怖い体験というか、素敵な体験を一つお伝えします。
 
 私は以前 藤沢のあるビルに住んでおりました。が、小学2年の時に、東京に引っ越すことになりました。
 引っ越す一週間前くらいから、不思議な事が起こり始めました。私は姉と同じ部屋で寝ていましたが、私のすぐとなりには白い壁があったんです。

夜中にふと目が覚めて、壁の方に目をやると影が映っていました。

 シルクハットにマントをつけて、ステッキを持っている紳士でした。子供だったせいか、怖くはありませんでした。
むしろ『すっご〜い!』って感じで喜んで、姉を起こして二人で眺めていました。

 次の朝、親に話しても全然分かってもらえませんでした。
今日も『出るといいね』なんて話しながら、その晩も床につきました。
その日は、舞踏会に着ていくようなドレスを着て、髪をアップにした女の人でした。
例のように姉を起こして『きれい〜!』と言いながら見ていました。
また次の日は、子供が二人映っていました。
一瞬、自分たちなのかと思いましたが、影は動かないし不思議ですが、影なのに外人だと分かるのです。私と姉は背比べをしたりしました。

 その後は、影は現れませんでした。
 その土地は、昔、洋館でも建っていたのでしょうか?なぜ、西洋人の影が現れたのかは分かりません。私たちの旅立ちを見送ってくれていたのだと思って、今でも姉と私の記憶の中に焼き付いています。

今思えば、怖い体験なのかも知れませんが、私たちにとっては素敵な思い出です。

不思議な話へ