4.張りつく顔
友人の彼にも、霊感が強い人がいまして、ドライブデートをしていた時のこと。

彼が、助手席の彼女の方をチラッチラッと見るばかりするので、
「もー、M君ったらー」なんて、友人はのん気にそう思っていました。でも、彼の運転が変で、何度も加速と減速を繰り返すのです。
「どうしたの?」ときいても、彼は「別に」としか答えてくれません。結局、そのおかしな行動は、友人の家に着くまで続けられ、どうしても気になった友人が問い詰めたところ、


「怖がると思って、言うつもりなかったけど…。助手席の窓ガラスに、 女の顔が張りついてた。何か看板とかが写り込んでいるのかと思って、 あーゆー運転をしたんだ」と、白状しました。


友人は「聞くんじゃなかった…」と言っていました。

私は、「あんたの顔が写ってたんじゃない?」と言って、友人を怒らせてしまいましたが(笑)。

その友人の後日談。
ある日、変な声が聞こえてきたり、この世のものとは思えない化け物のようなものが見えたりするようになり、パニックになった友人を見た母親が、娘の状態にビックリして彼に相談したのです。
すると、「少し前から様子がおかしくて、何かが憑いているような気がしていた」と言うので、知人の霊媒師の所に連れて行って見てもらうと、
「生霊が憑いている、彼をひそかに想っている若い女性の霊です」と言われたそうです。

お祓いをして貰ってから、少し落ち着いたらしいですけど、その後音信不通になり、現在でも連絡が取れません。
元気だといいんですけど。

不思議な話へ