生野本通商店街の沿革

JR寺田町駅の北口から東へ歩いて4分
(信号3つ目)
源が橋交差点から、斜めに入ります。

生野本通商店街の沿革

明治28年 5月 大阪鉄道(株)(現・JR環状線)天王寺〜玉造が開通
昭和 3年12月 大阪市設生野公設市場が開業
昭和10年 4月 栄通商店街が開業

昭和20年10月 商店街に初めて「源隆会」安売3会が出来る
昭和21年12月 生野本通商店街の名称で発足、東西と中間にアーチ完成
コンクリート舗装道路と天幕が完成
昭和31年11月 鉄骨のアーケード完成
昭和36年 5月 統一看板がつけられる。

昭和39年 2月 東西の入口に「緑地帯」ができる。
昭和41年10月 スーパー「ニチイ生野店」オープン
昭和44年 3月 「生野本通商店街振興組合」を結成
昭和52年11月 アーケード・アーチ・統一看板・テラゾー舗装完成

平成 6年 4月 コミニティーホール「ゆめnityほーる」がオープン
平成 11年12月新アーケード完成。マスコットのしょーたくん誕生!
平成 12年12月新テラゾー舗装完成


昔のアーケード西入り口です。
源が橋交差点です。
なつかしい?

今のアーケードです。
しょーたくんのアップです
生野本通商店街振興組合  
お問合せ・申込み
商店街事務所 TEL・FAX(06)6717ー3425
トップページへ