商店街にあるこだわりの店ご紹介  

井川とうふ店

粉浜商店街
代表者 井川博文、清
所在地 〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3丁目9-22
TEL 06-6671-1822
FAX
営業時間
定休日
Web
E-mail

 初代の井川徳松が、明治時代に造った当時の「豆腐」を追い求めてそして、現代に甦らせた。井川とうふ店の原点に迫ります。

 井川の豆腐が、代々ご贔屓を頂き、人気を博してきたものは何だろう?この昔への旅は、単なる懐古ではなく、豆腐造りの原点への旅でした。苦労話は、尽きないですが、失敗の連続で豆を大量に放りました。しかし、その間に得たは「豆腐づくりのノウハウと教訓」は、計り知れないものがあります。

第一に豆:
(青森:大鈴、福岡:福豊、米国:珠美人・無農薬、中国:白眉白山・有機栽培)

第二に水:
(軟水・セラミック浄水機での水づくり、冷水温度管理)

第三に天然にがり:
ミネラル(MgNaclなど)の含有の濃度によって3種類を使い分け。

  水に豆を入れて、一晩寝かす、この適温管理は、外気温度との戦いです。 (夏と冬では、差が大きい。)

 親代々のやり方・ノウハウの中に貴重な豆腐づくりの秘伝が隠されていました。それらの一つ一つに気づかされたところです。


こだわりの店からこだわりの逸品をご紹介します



徳松とうふ  ¥320
すくいとうふ ¥160
ざるとうふ  ¥320
黒ごまとうふ ¥420
黒まめとうふ ¥420
青竹とうふ  ¥420
徳松豆腐
 井川の豆腐は、美味しい。と言われる秘訣は、原点を探る旅で確認できました。 そしてこの、完成させた「原点とうふ」には、初代に敬意を払って「徳松とうふ」と名命しました。

 表面は、少しカタメですが、中は、ふんわり旨さを封じ込めてあります。 井川とうふ店の原点豆腐「徳松とうふ」を一度ご賞味ください。

  おばあちゃん、おじいさんの若い頃の素朴なつくりの豆腐のおいしさにびっくりでしょう!
   
戻る目次次へ

©大阪府商店街振興組合連合会