商店街にあるこだわりの店ご紹介  

米芳商店

大利商店街
代表者 白井義行
所在地 寝屋川市東大利町12−28
TEL 072−826−0015
FAX 072−826−8777
営業時間 9:30〜21:30
定休日 無休(1/1を除く)
Web komeyosi@oak.ocn.ne.jp
E-mail

大正2年創業の老舗酒店「こめよし」。北は北海道から南は沖縄まで、ありとあらゆる酒を揃え、地域一番の品揃えを誇ります。とくに、地酒や本格焼酎は、「久保田」や「佐藤」など“幻の酒”と呼ばれる貴重なものも多数取り揃えています。                                                                   「当店へ来ていただければ、自分好みの美味しいお酒がきっと見つかりますよ」と話すのは、日本ソムリエ協会認定「ワインアドバイザー」の資格を持つ社長の白井義行さん。日本酒に造詣が深く、数年前には、交野市の酒蔵が主催する「飛天空 酒ものがたり」という企画に参加し、酒米を稲から育て、酒造りをしたこともあるそう。造り手・売り手としてのプロフェショナルな目線から、美味しい飲み方や味の違いを分かりやすく教えてくれます。
                                            店名にもあるように、「こめよし」では米も取り扱っています。複数種の米を混ぜ合わせる「混米」を一切せず、純正100%のつきたてのみを販売。舌の肥えた社長自らが試食し「ウマい!」と太鼓判を押した米だけが店頭に並びます。


こだわりの店からこだわりの逸品をご紹介します


日本酒「ねや川」
戦前から伝わるブランド「寝屋川」をもとに2005年に再発売した同店の人気オリジナルブランド。ラベルと文字は、地元の障害者施設入居者の手によるもの。商品開発を通して地域の住人と交流を図り、社会貢献に一役買っているお酒です。

●特選清酒 1,764円
お燗、常温、冷や…とオールマイティーな逸品。そのときの気分・気候で、飲み方を変えるのも楽しみの一つ。
                                  ●本醸造 1,974円
戦前、発売していたものを2005年に復刻!古くから地域の人々に愛されてきた深い味わいに浸ることができます。                                       ●純米吟醸生原酒 3,098円
酒米の最高級品種と言われる「雄町(おまち)米」を使用。旨みを十分に残す独自の製法による豊かな味わいが特徴です。要冷蔵。
                                     ○価格を見て、安さに思わずビックリ!他店ではプレミア価格で販売される超人気商品も、同店ではお求め易い価格(蔵元希望価格)で販売されています。                                                                                     ○まるで酒蔵のような店内。壁には酒造りには欠かせない道具・麹蓋が飾られ、社長の日本酒への思い入れが伺えます。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        
   
戻る目次次へ

©大阪府商店街振興組合連合会